トイレの詰まり

専門業者に依頼することで詰まりにくいトイレに

トイレ詰まりは、ある程度のものなら自分で直すことができます。異物が詰まっている場合はラバーカップで吸引することで、詰まりが改善されることがあります。また、トイレットペーパーや便が団子状になってしまい、それが詰まっている場合には、お湯を注ぎ込むことで柔らかくして、押し流すことも可能です。しかしトイレ詰まりは、排水管の尿石の蓄積が間接的な原因となっている場合が多いです。尿石が蓄積して、排水管が細くなってしまっているため、異物やトイレットペーパーなどが詰まってしまうわけです。したがって、尿石を除去しなければ、ラバーカップなどで直したとしても、何度でもトイレ詰まりを起こすことになります。そのため、トイレ詰まりを本格的に解消するためには、専門業者に依頼することが最も良いと言えます。専門業者は、異物の除去はもちろん、尿石の分解もおこなってくれます。専門の機材で配水管の奥の方まで確認しつつ作業してくれるので、その後はトイレ詰まりは起こりにくくなります。

依頼した場合にかかる費用

専門業者にトイレ詰まりの解消を依頼した場合は、だいたい1万円前後の費用がかかります。内訳は、5千円ほどが出張費や事前調査費を含む基本料金で、それ以外が修理料金となっている場合が多いです。排水管には、トーラー機や高圧洗浄機が使用されます。3メートルほどまでなら、通常の料金で済むのですが、かなり奥の方で異物や尿石を除去する場合には、1メートルにつき2千円程度の追加料金が発生します。また、専門業者は365日24時間修理を受け付けていることが多いです。休日や夜間や早朝でも、修理に来てもらうことができるのです。ただし平日の日中以外に修理に来てもらった場合には、その分の料金が5千円ほど加算されることもあります。